学術大会・研究会概要


1.名称    第7回日本理学療法教育学会学術大会
           第1回日本理学療法士学会管理部門研究会

2.会期    2018113日(土)・4日(日)

3.会場    兵庫医療大学 オクタホール 他

4.学術大会長  日髙 正巳(教育学会・兵庫医療大学)

  研究会会長  千葉 哲也(管理部門・玉川病院)

5.準備委員長  森 明子   (教育学会・兵庫医療大学)

         豊田 輝   (管理部門・帝京科学大学)

6.参加者見込  400人程度 (プラス他職種10人程度)

7.一般演題         口述演題40題、ポスター演題30題(合計での予定)

8.事務局    教育(大学名)兵庫医療大学    (担当者名)森明子

           TEL (078304-3189  E-mail  moakiko@huhs.ac.jp

           管理(大学名) 帝京科学大学 (担当者名)豊田輝

                        E-mail    a-toyota@ntu.ac.jp

9.テーマ  「理学療法教育・管理の質的転換

10.学術集会企画  

  〇プレコングレスディスカッション      11月31100分〜12時00分

「指定規則改正、理学療法学教育モデルコアカリキュラムについて」

   第7回日本理学療法教育学会学術大会 学術大会長 日髙正巳

  (日本理学療法士学会コアカリキュラム検討委員会委員長)

 

○特別講演       (教育学会企画)11月31330分〜14時30分

「プロフェッショナリズム(仮)」

 国際医療福祉大学医学部 北村聖先生

 

○特別講演       (管理部門企画)11月31440分〜15時10分

組織力を向上させるための理学療法管理

  広島大学病院      伊藤義広先生

 

○パネルディスカッション(教育学会企画)11月3日16時20分〜18時00分

「実践力を高める教育について」

 課題解決型高度医療人材養成プログラム受講生

             夏井一生(長崎みなとメディカルセンター)

  職業実践力育成プログラム受講生
              西田健太郎(すぎもと整形外科クリニック)

 

 ○シンポジウム  (教育・管理合同企画) 11月4日9時30分〜11時00分

「理学療法教育と理学療法管理の学術的展望」

    シンポジスト

         日本理学療法士学会日本理学療法教育学会 代表運営幹事 酒井桂太

         日本理学療法士学会理学療法管理部門   代表運営幹事 千葉哲也

            管理者ネットワークの構築

 

 ○シンポジウム     (管理部門企画)11月4日13時00分〜15時00分

 協会が目指す管理者ネットワークの構築」 座長 鹿児島県士会会長 梅本昭英

   シンポジスト1 協会の目指す管理者ネットワークとは
          日本理学療法士協会   副会長      森本栄            
   シンポジスト2 管理者ネットワークの構築 
       福岡県士会       会長       西浦健蔵
   シンポジスト3   管理者ネットワークの構築 

 

            兵庫県士会       副会長・事務局長 山本克己

 

○一般演題

  ホームページタイムスケジュールをご覧下さい。